投稿日:

美容の努力を!!

私は高校生の頃から美容にこだわるようになりました。
母親は既に50代後半ですが、今でもエステ等に通うなど、私が物心ついた頃から筋金入りの美容好きでした。
そんな母親の影響で私も幼い頃から身近に美容関連商材に触れ、育ってきました。
そして、15歳頃には母親から化粧水や洗顔を買い与えられました。
母親からまず洗顔の仕方を細かく教わりました。
まず小指の半分程度の洗顔を手のひらに出し、洗顔専用のスポンジで泡立てるゆっくり沢山の泡が出るまで泡立てを行い、十分に泡が溜まったらそれを両手で絞りだし手のひらの上に乗せる。その泡で優しく顔を包み込む。決して力で肌をゴシゴシ洗ったりしない。など、母親からの指示は非常に細かく覚えなければいけないことも多くて、最初は大変でした。
化粧水はお風呂からあがったらとにかくすぐに顔にバチャバチャかける。ケチらずにある程度の量で十分肌に染み込ませるよう指示されました。
これらは今も続けておりますが、同年代よりは肌は綺麗に維持できていると思います!!