投稿日:

マニキュアの塗り方!!

今回は、梅田のネイルサロンで働いている友人に聞いたマニキュアの塗り方をお教えします!

セルフネイルで塗る場合のコツは、ハケを持つ方の手の小指を、マニキュアを塗る手の平につけて支えると安定感があってきれいに塗ることができますよ。親指に塗る時は塗る手の人差し指の上でハケを持つ手を支えましょう。親指を塗ってから、他の4本の指を塗れば乾燥していないマニキュアを塗った指同士がくっついてしまうという失敗を防ぎ、きれいに塗れます。

マニキュアを塗る前には爪の油分を除去しましょう。コットンを多めに巻いたウッドスティックにリムーバーを染み込ませ、爪の表面、爪先、爪の裏から油分や汚れ、水分を取り去ってから、ベースコートを塗りましょう。

100均ショップでもベースコートは売っていますし、最近の100均ショップのネイルは優秀ですから、ベースコートを塗ることによって、マニキュアの色素沈着を防ぎ、マニキュアを塗りやすい表面にしてくれます。塗り方はマニキュアと同じく、真ん中、右、左、爪先とサッと塗っていきましょう。

最近では指先の紫外線対策をしてくれるベースコートもあります。しかもこの「it NAIL parasolピールオフベースコート」はお湯でオフ出来るので、1日だけマニキュアをしたい時に便利です。しっかり2度塗りして乾いたら普段使っているマニキュアを上から塗れます。オフするには、40度くらいのお湯に1分程浸せば、ぺりっとベースコートごと剥がせます。

セルフネイルの最後の仕上げはトップコートを塗る事です。マニキュアをきれいに見せ傷がつくのを防いでくれます。トップコートは、たっぷり目にハケにとって爪の先までしっかり塗りましょう。マニキュアの持ちがよくなりますよ。

これであなたもセルプネイルのプロ!!