ニキビを防ぐために摂りたい油!!!!

通っている美容室で聞いたんですが、肌の皮脂分泌量が多いと毛穴に皮脂がつまってニキビができることがあるみたいです。脂質の摂りすぎは皮脂分泌量を増やします。そのため、脂質の摂取量を控えている方もいるかもしれませんが、控えすぎには気をつけましょう!
脂質は肌細胞の膜を作ったり体のエネルギー源になる大切な栄養素です。極端に脂質の摂取量を控えると、肌がカサカサになってしまいます。
乾燥肌はニキビになりにくいイメージがあるのではないでしょうか。しかし、肌が乾燥をするとターンオーバーが乱れて古い角質が蓄積をし、たまった角質で毛穴がふさがれて、わずかな皮脂分泌でも毛穴がつまってニキビができることがあります!
意識して摂取したいのが、オメガ3系脂肪酸です。不足をすると肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌が乾燥するようになります。
オメガ3系脂肪酸は、青魚、亜麻仁油、しそ油、エゴマ油などに多く含まれています。普段の食事で意識しないと不足しやすいので、意識して摂取してみてください!!