投稿日:

ニキビ肌が控えたい食品

脂質と糖質の過剰摂取は皮脂分泌量を増やす原因です。過剰な皮脂分泌は毛穴をつまらせてニキビを作ることがあります。
揚げ物、肉類、ファストフードなどは脂質が多い食品です。脂質は体のエネルギーになったり、細胞膜や神経鞘を構成する成分なので、ある程度は摂取をする必要があります。しかし、揚げ物やファストフードなどが中心の生活をしていると過剰摂取になるので、食べ過ぎには気をつけましょう。
糖質の過剰摂取でも皮脂分泌量が促されます。とくにGI値が高い食べものには注意が必要です。
GI値は血糖値の上がりやすさを数値で示したもので、数字が大きいほど血糖値を上げることを示しています。血糖値が高くなるとインスリンが分泌されますが、インスリンには皮脂腺を刺激して皮脂分泌を増やす働きがあります。GI値が高い食品は、砂糖、はちみつ、精製した穀物、じゃがいものなどです。GI値が高いものばかり食べていると血糖値が急上昇をして、インスリンの分泌量が増えるので、気をつけるとよいでしょう!!