ニキビ肌が摂りたい皮脂分泌を抑制する食べもの!!!

通っている大阪の美容院の方にも教えてもらったんですが、過剰な皮脂分泌は毛穴をつまらせてニキビの原因になります。皮脂が過剰に分泌される原因の一つが、皮脂分泌を抑制する栄養素の不足です!!
お菓子で食事を済ませてしまったり、加工食品やファストフードなどばかり食べていると、脂質を過剰に摂取して皮脂分泌量を増やす原因となるだけでなく、皮脂の分泌を抑制する栄養素の摂取量が不足してしまいます!
皮脂分泌を抑制する栄養素は、ビタミンB2とビタミンB6です。ビタミンB2が多い食品は、レバー、うなぎ、卵など、ビタミンB6が多い食品は、カツオやマグロなどです。
また、ビタミンCには抗酸化作用があり、皮脂の酸化を抑制してくれる働きが期待できます。ビタミンCが多い食品は、レモン、キウイ、イチゴ、赤ピーマン、ブロッコリーなどです。熱に弱い性質があるので、生で食べられるものは生で食べるとよいでしょう。一度にたくさん摂っても排泄されてしまうので、こまめに摂取することが上手な摂取のポイントです!!