投稿日:

スキンケアのやりすぎに注意

美肌を保つためには、毎日スキンケアをしっかり行わなくてはならないと思っていませんか?

たしかに、適度なケアは肌の力をサポートします。しかし、スキンケアのしすぎは逆効果になることがあります。
肌にはもともときれいになろうとする力が備わっています。適度なスキンケアはその力をサポートしますが、過剰にスキンケアをすると肌が本来持っている力を弱めてしまいます。甘やかすと本来の力を発揮する必要がなくなってしまうのです。
また、化粧品は保存制を高めたり使用感をよくするために、アルコール、パラベン、香料、石油系界面活性剤などさまざまな成分が配合されています。こういった成分が肌に刺激を与えて、肌本来の力を低下させることもあります。
スキンケアは適度に行うが大切です。化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックなどいろいろなものを使用するのはやりすぎです。たまには肌を休めてあげるのもよいでしょう。甘やかしすぎないことが、肌の本来の力を高めるためのポイントになります。